コントロール・ルーム

  

コントロール・ルーム

6帖



ここで、録音やミックス等の作業を行います。

キーボードのようなライン楽器は、ここで演奏して録音します。

   dbxのコンプレッサーなど、

アナログ機器が中心のラックです。



録音時にアナログのコンプレッサーを使用することで、

太い音での録音が可能になります。


 この他にもプロツールスのプラグインが多数あります。
  プロツールスのオーディオインターフェースなど、

デジタル機器のラックです。



192KHz(fs)での録音も可能です。
  演奏者の手元のモニター専用ミキサーで、

好みのモニターバランスを簡単に作ることが可能です。